NEWS

2021.4.6

JUNKO KOSHINO Gallery

大阪出身でもある、世界的ファッションデザイナー・コシノジュンコ氏がアート作品を堂々展示。
金や銀、コシノカラーである黒を基調に日本の美意識と現代的風雅が斬新に表現されます。


2021年3月ハレザ池袋 東京建物Brillia HALL パークプラザにて。

Special Exhibition出展に寄せて>

コシノジュンコの初めてとなる絵画展は、現在のデザインへの原点でもある絵画への思いをコシノのデザインコンセプトでもある“対極”と“流れ”の創造をテーマにした作品の出展を行います。シンプルな色使いの中に“流れ”や“勢い”の美しさを表現した作品をコシノの出身である大阪でお披露目できる事をとても楽しみにしております。

コシノジュンコ


・草月ギャラリー

「型」にとらわれることなく、常に前衛的な花をいける草月が展示を行います。アート作品としての生花という新しい切り口で草月の瑞々しい美意識が会場を彩ります。安らぎと潤いの豊かな時間をお過ごしください。

「Re:座・草月 いけばな展」2021年2月草月会館にて。

座・草月(ざ・そうげつ)
草月流家元・勅使河原茜を支える草月アトリエのスタッフで結成された、いけばなパフォーマンスユニット。メンバー全員が各々に作家としても活動。


キュレーター

一ノ瀬健太 ICHINOSE Kenta
1985年 新潟県生まれ。2016年東京藝術大学大学院美術研究科芸術学科修了。現在、同大学院博士後期課程に在籍。地方創生アーティストとしても活躍し、キュレーション、プロジェクトなど幅広く文化事業に携わる。上野界隈で若手アーティスト支援を行うプロジェクト・藝を育むまち同好会の事務局長を務める。「Future Artists Tokyo 2019」展(アートフェア東京 2019・東京国際フォーラム)、「上海アートフェア 2019COARTZブース上海、「シタマチ.アートフェス」上野・湯島